MATLAB

MATLABで学ぶ振動工学 メタマテリアル・周期構造 1

メタマテリアルや周期構造を理解するための基礎となる波動・分散の関係を説明します。
MATLAB

MATLABのTips 3次元空間に結果を表示する方法

MATLABって3次元空間に結果を表示する関数がないんですよね。。。。 "surf"や"plot3"、"scatter3"があるじゃんって思う方もいるかもしれませんが、これらの関数は2次元空間のz軸上に結果を表示しているか、3次元空間上に散布図や線を表示しているにすぎません。本記事では、3次元空間に値・結果を色で表示する方法について説明します。
MATLAB

MATLABのTips iPadでMATLAB最強説

App StoreでMATLAB Mobileという無料アプリがありますが、これがMATLABの代用手段になりうるのか、そもそも自作のfunctionファイルが使えるのかなどを検証しました。
MATLAB

MATLABで学ぶ振動工学 固有値・共振周波数の特定方法3 (モード指示関数・MMIF)

共振周波数や振動モードを特定するときに、FRFのピークを見て、「なんとなくここが共振周波数かな?」という感じで判断している方が多いのではないでしょうか? ただ、かならずしも(FRFのピーク値の周波数)=(共振周波数)が成立するわけではありません。 本記事ではモード指示関数を用いた共振周波数の特定方法について説明します。
MATLAB

MATLABで学ぶ振動工学 固有値・共振周波数の特定方法2 (モード指示関数・CMIF)

共振周波数や振動モードを特定するときに、FRFのピークを見て、「なんとなくここが共振周波数かな?」という感じで判断している方が多いのではないでしょうか? ただ、かならずしも(FRFのピーク値の周波数)=(共振周波数)が成立するわけではありません。 本記事ではモード指示関数を用いた共振周波数の特定方法について説明します。
MATLAB

MATLABで学ぶ振動工学 固有値・共振周波数の特定方法1 (最大虚数部法)

共振周波数や振動モードを特定するときに、FRFのピークを見て、「なんとなくここが共振周波数かな?」という感じで判断している方が多いのではないでしょうか? ただ、かならずしも(FRFのピーク値の周波数)=(共振周波数)が成立するわけではありません。 本記事では共振周波数の特定方法について説明します。
FRF

MATLABで学ぶ振動工学 コヒーレンス関数について

周波数応答関数(FRF)の信頼性を評価する指標としてコヒーレンス関数があります。この記事ではコヒーレンス関数の数式を紹介し、最もプログラミングしやすい数式で、MATLABのプログラムを作成して、そのコードを公開しています。また、コヒーレンス関数の大まかな特徴を例題をもとに示しています。
FRF

MATLABで学ぶ振動工学・信号処理 【完全版】FRF(周波数応答関数)のプログラム

伝達関数(周波数応答関数:Frequency Response Function(FRF))には、H1推定、H2推定、H3推定、Hv推定があります。これらの理論式を紹介し、それぞれの推定手法の比較検証を行いました。MATLABのコードも載せています。
FRF

MATLABで学ぶ振動工学 FRFのH3推定およびHv推定について

伝達関数(周波数応答関数:Frequency Response Function(FRF))には、H1推定、H2推定、H3推定、Hv推定というようにいくつか種類があります。 本記事ではH3推定とHv推定について説明します。MATLABのコードも載せています。
FRF

MATLABで学ぶ振動工学 FRFのH2推定について

伝達関数(周波数応答関数:Frequency Response Function(FRF))には、H1推定、H2推定、H3推定、Hv推定というようにいくつか種類があります。 本記事ではH2推定について説明します。また、コヒーレンス関数(Coherebce Function)についても少しだけ説明しています。 MATLABのコードも載せています。