信号処理

スポンサーリンク
MATLAB

MATLABで学ぶ信号処理・音響工学 音場制御のプログラミングについて4 (Acoustic Contrast Optimization)

フィードフォワードの音場制御における最適化方法について説明します。本記事ではその中でも"Acoustic Contrast Optimization"に評価関数や最終的な入力ベクトルの求め方を数式とMATLABのプログラムを示しながら説明します。
MATLAB

MATLABで学ぶ信号処理・音響工学 音場制御の評価指標について1

音場制御では、制御がうまくいっているか、ブライトゾーンとダークゾーンの構築がうまくいっているかを評価するための指標があります。本記事では、Array Effort、Acoustic Contrast、ブライトゾーン内の音圧のばらつき、について説明し、MATLABのプログラムを示しながら、音場制御方法の違いと評価指標の差異を確認します。
MATLAB

MATLABで学ぶ信号処理・音響工学 音場制御のプログラミングについて3 (効果的な目標音場の設定)

最小二乗法を用いた音場最適化制御方法について、理論式やMATLABプログラムを示しながら説明します。この音場最適化手法では、目標音場の設定が重要となります。この目標音場の設定方法について詳しく説明いたします。ここまで簡単に詳しく説明してくれている文献はほかにないので、ぜひ読んでみてください。
MATLAB

MATLABで学ぶ信号処理・音響工学 音場制御のプログラミングについて2 (最小二乗法を用いた最適化)

最小二乗法を用いた音場最適化制御方法について、理論式やMATLABプログラムを示しながら説明します。ここまで簡単に詳しく説明してくれている文献はほかにないので、ぜひ読んでみてください。
MATLAB

MATLABで学ぶ信号処理・音響工学 音場制御のプログラミングについて1

本記事ではフィードフォワードの音場制御方法の理論について、数式とMATLABのコードを交えながら説明いたします。理論としてはすごくシンプルなので、高校生でも理解できると思います。
FFT関係

MATLABで学ぶ信号処理  窓関数処理後の振幅とパワーについて1

本記事では、窓処理がfft結果の振幅やパワースペクトルに及ぼす影響について説明します。また、振幅とパワースペクトルの関係について詳しく説明します。
FFT関係

MATLABで学ぶ信号処理  窓関数について

fttと窓関数の関係についてざっくりと説明します。 ざっくりなので、専門家には指摘したい箇所があると思いますが、実用上は下記の理解で困らないと思うので、大目に見てください。
FFT関係

MATLABで学ぶ信号処理  高速フーリエ変換(fast Fourier transform:fft)について 1

MATLABにはfft関数が用意されていて、簡単に誰でもfftができます。しかし、振動・騒音関係でMATLABのfftを使用する場合は注意が必要です。 騒音器や振動測定器で測定した時間波形をMATLABやPythonなどのプログラムで単純にfftをすると、騒音器や振動測定器で測定した”周波数分析結果”と一致しません。 今回は測定器の周波数分析結果と自作プログラムのFFT結果が異なる原因を説明したいと思います。また、騒音器や振動測定器と同様の結果が得られるようにFFTのプログラムを作成するにはどうすればいいかを紹介いたします。
スポンサーリンク