自作洗濯マグちゃん

 

はじめに

洗濯マグちゃんってご存知ですか?
掌サイズの洗濯ネットのようなものに、マグネシウムの粒が入ってる商品で、「洗濯力が上がる」「生乾きの嫌な匂いがしない」と評判の商品です。

しかし、2021年4月に下記記事が出ていました。

「洗たくマグちゃん」根拠なし 消費者庁が再発防止命令(共同通信) - Yahoo!ニュース
 消費者庁は27日、洗濯補助用品「洗たくマグちゃん」を洗濯機に入れると、マグネシウムの効果で洗剤や柔軟剤を使わずに洗濯できると表示したのは根拠がなく、景品表示法違反に当たるとして、販売する「宮本製作

上記の記事を見て、洗濯マグちゃんって効果ないのーー?
ってことで、使うのをやめました!

 

ただ、数ヶ月経って、洗濯槽のカビ臭が気になり出しました。
洗濯マグちゃんを使う前もカビ臭がしていたので、やっぱりマグちゃん効果あったんかな?っと思うようになり、再購入しようか迷っていました。

ちなみに洗濯マグちゃんは1個1500円程度です。高いっすよね。

 

洗濯ネットにマグネシウムの粒入れてるだけなら、自分で作れるっしょ!?ってことで、ネット検索してみると、いろいろ出てきました。

やっぱり自作可能なことがわかったので、早速材料を購入して作ってみました。

 

自作方法

購入したものは下記です。

  • マグネシウムの粒(楽天で購入)
  • 洗濯ネット(ダイソーで購入)
  • 排水溝ネット(家にあったもの)

 

マグネシウムはいろいろ探しましたが、下記が最もコスパが高いです。600gなのもちょうど良いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マグネシウム粒 洗濯 600g 高純度 99.9% 5mm 送料無料 お風呂 入浴
価格:1400円(税込、送料無料) (2021/8/21時点)

楽天で購入

 

 

 

まず、下のように排水溝ネットにマグネシウムを入れます。排水溝ネットは飛散防止のために使用しました。洗濯ネットだとファスナーが開いた時やマグネシウムの粒が小さくなった時に、洗濯槽にマグネシウムが飛散することがあるようです。

他のブログでは、ファスナーがずれないように縫い付けたりしていましたが、私は面倒なので、排水溝ネットを二重にして、硬く縛っただけです。

これをファスナーに入れれば完成です。

ちなみにこの商品の説明欄に、下記のような説明があります。
洗濯物5kg以下はマグネシウム100g
洗濯物7kg以下はマグネシウム150g
洗濯物9kg以下はマグネシウム200g

よくわからないので、とりあえず200g入れておきました。

ダイソーで一番小さい洗濯ネットが写真のものでしたが、結構大きかったです。まあ、100円なので良しとしましょう。

今回200gしか使ってないので、材料費はマグネシウム466円、洗濯ネット110円の合計576円で済みました。

ただ、後で洗濯ネットをAmazonで検索したところ、下記のような良さげな物がありました。。。まあ400円安く済んだから良しとしよう。。。

あとはカビ臭が消えるかが問題です。数が月検証する必要がありますね。

DIY
MATLABパイセンをフォローする
MATLABパイセンが教える振動・騒音・音響・機械工学

コメント