その他 “ お客様の AdSense アカウントでの広告配信を制限しました”

はじめに

Google Adsenseによる広告の配信が制限されました。
「制限」という表現を使っていますが、「中止」の状態です。

“Why American people?”って感じですが、どうやら自分が原因だったようです。
本記事では、広告制限された原因について情報共有したいと思います。

原因分析

さて、なぜ広告が配信されてしまったのか?
原因はおそらく自分です。

Googleさんからは下記メールが来ました。

このメールが来たときは「あれ?何か変なことしたっけ?」と思いました。
“無効なトラフィック”とは、不正クリックツールを使用しての広告クリック、自分自身での広告クリックを指します。

ただ、自分自身で広告をクリックしていないのと、自身での広告クリックだと上記とは別のメールが届きます。
(Adsenseに合格してすぐに自分でクリックしてしまい、広告を30日間停止させられてしまいました。そのときのメールとは文面が違いました。)

そこで、“無効なトラフィック”について調べてみました。
すると、どうやら“広告の表示回数を増やす行為”もダメだったみたいです。
”広告の表示回数を増やす行為“…….身に覚えがありました……..

WordPressで記事を書いた場合、自分のサイト・ブログを開くと下記のようにPV数(閲覧数)を確認することができます。

このPV数を確認したくて、ページを下記の「更新」して押しちゃってました。

 

以後、気をつけたいと思います。

Google Adsenseを使用している方は気をつけてください。
今日はこのへんでGood luck!

 

AdSense その他
スポンサーリンク
MATLABパイセンをフォローする
MATLABパイセンが教える振動・騒音・音響・機械工学

コメント