スポンサーリンク
MATLAB

MATLABで学ぶ振動工学 固有値・共振周波数の特定方法1 (最大虚数部法)

共振周波数や振動モードを特定するときに、FRFのピークを見て、「なんとなくここが共振周波数かな?」という感じで判断している方が多いのではないでしょうか? ただ、かならずしも(FRFのピーク値の周波数)=(共振周波数)が成立するわけではありません。 本記事では共振周波数の特定方法について説明します。
FRF

MATLABで学ぶ振動工学 コヒーレンス関数について

周波数応答関数(FRF)の信頼性を評価する指標としてコヒーレンス関数があります。この記事ではコヒーレンス関数の数式を紹介し、最もプログラミングしやすい数式で、MATLABのプログラムを作成して、そのコードを公開しています。また、コヒーレンス関数の大まかな特徴を例題をもとに示しています。
FRF

MATLABで学ぶ振動工学・信号処理 【完全版】FRF(周波数応答関数)のプログラム

伝達関数(周波数応答関数:Frequency Response Function(FRF))には、H1推定、H2推定、H3推定、Hv推定があります。これらの理論式を紹介し、それぞれの推定手法の比較検証を行いました。MATLABのコードも載せています。
FRF

MATLABで学ぶ振動工学 FRFのH3推定およびHv推定について

伝達関数(周波数応答関数:Frequency Response Function(FRF))には、H1推定、H2推定、H3推定、Hv推定というようにいくつか種類があります。 本記事ではH3推定とHv推定について説明します。MATLABのコードも載せています。
FRF

MATLABで学ぶ振動工学 FRFのH2推定について

伝達関数(周波数応答関数:Frequency Response Function(FRF))には、H1推定、H2推定、H3推定、Hv推定というようにいくつか種類があります。 本記事ではH2推定について説明します。また、コヒーレンス関数(Coherebce Function)についても少しだけ説明しています。 MATLABのコードも載せています。
FRF

MATLABで学ぶ振動工学 FRFのH1推定について(伝達関数のノイズ低減)

伝達関数(周波数応答関数:Frequency Response Function(FRF))には、H1推定、H2推定、H3推定、Hv推定というようにいくつか種類があります。 本記事ではH1推定について説明します。 MATLABのコードも載せています。
機械エンジニアのTIPS

機械エンジニアのTIPS ヘッドハンティングされた話(笑)

会社宛てに怪しいヘッドハンティングの手紙が来ました(笑) この手の内容に騙されないように情報を発信したいと思います。
FFT関係

MATLABで学ぶ信号処理 平均化によるノイズの低減(時刻歴編)

「平均化するとノイズの影響を低減できる」って良く聞きますよね? ただ、実測データを扱わない人(実験をしない人)はあまり理解できませんよね。 なぜかというと、そもそも扱うデータに誤差が混入していないからです。 本記事では、平均化によるノイズの低減(誤差の低減)について説明したいと思います。 今回は”平均化”についての1回目の記事ということで、はじめて勉強する方にイメージをつかんでもらうことを目的としています。次回以降でより専門的な内容について紹介していきます。
MATLAB

MATLABのTips コードを非公開にする方法(暗号化?)

みなさんMATLABを使っていて、こんな時ありませんか? コードを共有したいけど中身を見せたくない(コードを変更・編集されたくない、コードについての質問されるのが面倒、ノウハウがつまっており公開したくない、なんとなく見せたくない) 会社の規定で社外に情報を出すには暗号化(難読化)しないとダメ、コード公開することのリスクが見積もれないので、まずは暗号化して公開したい 上記問題を解決する方法として、MATLABのファイルを非公開(難読化)にする方法を紹介させていただきます。
AdSense

その他 “ お客様の AdSense アカウントでの広告配信を制限しました”

Google Adsenseによる広告の配信が制限されました。 「制限」という表現を使っていますが、「中止」の状態です。 “Why American people?”って感じですが、どうやら自分が原因だったようです。 本記事では、広告制限された原因について情報共有したいと思います。
スポンサーリンク